クモノカタチ

山から街から、雲のように思いつくままを綴ります

雑文

「不惑」について考える

先週末、ふと「不惑が近づいとるなあ」と思った。 朝起きて「絶好調!」という日は少なくなり、身体か頭のどちらかか、両方が重い。身体を動かし始めるとそうでもないが、疲れは抜けにくくなっている。 これが不惑というものだろうか。 最近読み直した服部文…

IQと頭のいい子と将来の夢

週末、相方とネットで『将棋の渡辺くん』という漫画を見て思わず笑ってしまった。 渡辺くんとは将棋の渡辺明名人で、作者は妻の伊奈めぐみさん。渡辺名人14歳でプロとなり、初の永世竜王資格者となる。タイトル通算31期は歴代4位となる。 この大棋士と言っ…

中秋の名月を観る

土曜日は中秋の名月ということでお月見をした。 道理で金曜日にマクドナルドで行列ができていたわけだ。月見バーガーに並んでいたらしい。 ベランダにアウトドア用の椅子、ヘリノックスのチェアワンを出し、窓際にちゃぶ台。そしてちゃぶ台の上に月見団子を…

お葬式について考える

ニュースを見ると「国葬」議論で盛り上がっている。 そう書いてみたものの特に政治的なお話を書こうというわけではなく、「お葬式」というものについて思ったことを書いてみたい。 お葬式と言って思い出すのは、30年くらい前に祖父が亡くなった時はずいぶん…

台風を待ち望んでしまう

ことしもいよいよ台風シーズンとなった。 このところ7月、8月にも続々といらっしゃるようになったので、台風シーズンといつかわかりにくくなった。それでも9月の上陸数がやはり一番多いようだ。 子どもの頃、台風は1つのイベントだった気がする。「台風…

夏の騒音問題

夏に出かけている最中、住んでいるアパートの管理会社から連絡があった。初めてのことなので、慌てて折り返しの電話をかけると、「折り返しのお電話ありがとうございます」と丁寧な言葉遣いながら、「風鈴がうるさいという苦情がありまして」と言われた。 風…

手前味噌に味噌をつけたら

暑いといろいろ心配事が増える。 「相方の両親の住むところは日本で有数の暑い町なので、大丈夫かな」という殊勝な思いとともに、「弁当が暑くて食中毒にならないかな」という自分事まで。 その中に「相方が漬けた味噌大丈夫かな」なんていうのもあって、心…

やり直したい過去ありますか?

ある週末、唐突に相方から 「人生で戻れるなら戻ってやり直したいことってある?」 と訊かれた。 むむむ。考えたのだが、ない。 決して衒っているわけではない。「こうなっていたら、ああなっていたら」と考えなくてはないのだが、それによってより良い人生…

少子化と国民国家の関係

先日、入社2年目の社員が子どもを預けてから出社すると聞いて驚いた。おそらく大学卒なので入社2年目と言えば24歳かそこら。それで子どもがいるのだ。 考えてみれば我が親は24歳で結婚して25歳で私が生まれている。かつてはさほど珍しい話ではない。サザエ…

親の願いと子どもの名前

朝、会社の最寄駅に降りると近所の小学生が描いたであろう救急車が貼ってあった。誰1人として知り合いはいないのだが、名前のバリエーションに感心してしまう。 「遥」なんていうのは昔からあった。「蓮」なんていうのは男の子の名前ランキング上位らしい。…

腰痛の正体は何だったか

背中が痛いので、1日休んで病院に行った。 事前にサイトで検索したら、怖くなって、あとは専門家頼みというわけだ。とりあえず最寄駅近くの整形外科と内科のある診療所に行ってみた。 まずは問診。腰ではなく肩甲骨の下が痛いと訴える。結局医師といえども…

IT弱者の憂鬱

先日、DXアセスメントとやらを会社で受けた。何かと言えば、DXへの適性や知識を測るというもの。結果を見ると私はわりと新しいことを考えることが好きでDXへの適性があるんだと。 大学で歴史学をやり、卒業してガスや電気・水道の工事やらをやって、経理や総…

日本で一番暑い街

梅雨明けしたかのような暑さになっている。 日本で一番の暑さを記録したは2018年の熊谷で41.1℃。1933年に山形で40℃超えを記録して以来、40℃超えは不滅かと思いきや、近年は毎年のように予想最高気温に40の数字が出ている。 山形以来の40℃超えを記録した多治…

「フーテンの寅」人生か、「Shall we ダンス?」人生か

今後輩が家を建てていて、来月完成するという。完成するのは上物で、駐車場やらはまだなので、実際の入居は8月になるそうだが、とにかく家持ちになるわけだ。 「大豪邸」らしいので、完成したら押しかけたいと思っている。 私にとっての家はこれ 家を建てた…

文系人間の理系コンプレックス

ここのところ本は図書館で借りることが多い。 買うとなると失敗したくないので、無難に知っている作家や確実なジャンルを選んでしまう。それが図書館では意外な本でも手が伸びる。単にタダだと思うからなのだが。 そんなわけで梅雨時は読書である。 ハイエク…

マスク、いつ外す?

先日、職場でよくわからないお達しが出た。 「会話をしない時のマスク着用は自己判断で」ということなのだが、何を言いたいのかわからない。マスクを外す、外さないは自己判断としても、それを是とするか非とするかは周囲である。 なぜそんなお触れが出たか…

考えない人、考え過ぎる人

休日に相方の友人が来た。 世界を渡り歩いた人で、今は海外留学をする人のサポート業務、保険の仕事をしている。相手は20代から30代前半までが多く、大学生が大半を占めるわけだが、「考えない人」が多いのがストレスだという。 よくある質問に、親族が危篤…

釣り師の短気と山屋の気長

私は人さまからは「温厚」と言われることが多い。 本当に温厚かと言われると当人としても怪しい。ただ温厚という言葉に悪い意味はないので、笑ってごまかしている。 「短気は損気」と言われるが、釣り師は短気が合うらしい。本当だろうか? 釣りはどんどん改…

週7日の曜日の不思議

ゴールデンウィークはほとんど会社に出ていた。ただ世間は休みなので、こちらの曜日感覚も狂ってしまう。 30代になってから感じるのは体力の衰えではなく、回復力の衰えである。十分休息を取らないと身体が戻らない気がする。遊びよりデスクワークの方が疲れ…

最近やめて良かったこと三選

春になって何かを始めてみようという人が多いかもしれない。 しかし、最近私は始めるより「やめる」ことを考えることの方が多い。「断捨離ブーム」というのがあったが、行動における断捨離である。 最近やめて良かったことを思いつくままに3つ書いてみたい…

将棋とイチかバチかの人生と

今年も将棋・名人戦七番勝負が開幕した。 私自身は今、ほとんど指すこともないのだが、それでも結果は気になる。藤井五冠が将棋界の序列トップとはいえ、名人は当代1人しかいない。 棋士というと分厚いメガネをかけたインテリかオタクっぽい雰囲気の人が多…

サラリーマンの"新"必須科目を考えてみる

サラリーマンの必須科目というものがあるらしい。曰く、ゴルフ・麻雀・カラオケとのこと。 これで行くと私は見事に落第になる。 ゴルフは1度だけコースに出たのみ。麻雀経験は「ドンジャラ」くらいで、ルールもろくに知らない。カラオケも人前で披露できる…

近所に地図を描くということ

平日に休みをもらった。もらったと言うのも変だが、有給休暇をである。 唐突な休日は使い方が難しい。 梅や桃も咲き、暖かくなってきたので近所を適当に走ってみることにした。 家の近所とはいえ、走り出すと知らないことが多い。走り始めて1時間も経つと小…

仕事中に死にそうになった話あれこれ

仕事で怪我をした元従業員が労災として会社を訴えたという話を聞いた。詳細は書かないけど、本人にとっても会社にとっても不幸な出来事と感じた次第。 わが身で考えると、入社1年目に車を凍結した路面でスリップさせたことがあった。 年始のある日、顧客対…

粋な豪遊とは何か?

久しぶりに話した先輩が 「俺みたいに財布に穴の開いた人間は(貯蓄するなんて)ダメなんよ」 と語った。 なんでも群馬で数百万円を酒に「溶かした」らしい。私のようにコンビニとスーパーの10円差を考えている人間には何をしたのか想像がつかない。 剛勇無…

人生でやっとくべきリスト

1年が早い。そんなことを毎年呟いているような気がする。 去年は ①屋久島縦走 ②北海道旅行/大雪山・知床縦走 ③大分・由布岳登山 がビッグイベントだった。海外に行けない分、国内を巡ったのだ。 かつて高速バスで隣になった年配の女性に言われたことがある…

偉い人がやって来たら

某月某日さる都道府県知事がオフィスにやって来た。 知事だから普段見ない「偉い人」ということになる。それではどのくらい偉いのか。 例えば東証一部上場企業は2000社を超えるわけで、当然偉い社長が2000人超いる。取締役はその3倍はいるだろうし、子会社…

名人のセカンドライフは?

今年の将棋・A級順位戦は羽生善治九段がピンチのようだ。 A級順位戦は将棋界の上位10名で争うリーグで、1年をかけて総当たり戦をする。上位1名は名人挑戦者となり、下位2名がB級1組に降格となる。 羽生九段は現在2勝4敗。ここから3連勝すれば何も問題…

誰かのためにの生き方、自分のためにの生き方

ずいぶん以前、何かの研修で「もし後輩に『なぜ働くのですか?』と訊かれたらどう答える?」というお題があった。私が「自分への挑戦」などというスポーツでもするかのような答えを発する一方で、大半の人は「誰かのために」と答えていた。この時、なるほど…

私のご先祖様は?~放浪者の血統

最近、自分の血が気になる。血と言っても「中性脂肪値が低い。尿酸値はやや高い」というものではなく、自分のルーツ、血統。そんなことが気になるようになってきたのはここ最近で、自分でも少し驚いている。 私の先祖は商人だったらしい。詳しいことはわから…