クモノカタチ

山から街から、雲のように思いつくままを綴ります

雑文

人を見る目を養うということ

「この子はしっかりしている」 90歳になる相方の祖父はそう言って相方を指し示した。 「俺は話せばそいつのことが5分でわかる」 自信満々である。 「その人と話せば私は5分でわかる」というのは就活の時に聞いた。 別に就活アドバイザーとかではなく、どこ…

「こたつ記事」と「こたつブログ」

テレビを買って1ヶ月。週末しか見ないのだが、NHK Eテレの「ねほりんぱほりん」が面白い。 先日のテーマは「こたつ記事」。テレビやラジオでの有名人の発言から真偽不確かなないようまで。「誰が書いてんだろうな」とか考えていたけど、想像通りか想像以上…

外れ者の優等生

大晦日は久しぶりにボクシングを見た。 井岡一翔と田中恒成。別にどちらの肩を持つでもない。単に相方のじいちゃんが見たいというから一緒に見た。 試合はなかなかの熱戦で、つねんい前進しながら攻める田中。チャンピオンの井岡はガードしながらカウンター…

引退後の人生プランは?

相方の父が仕事を引退するらしい。 現在は雇用延長で債権回収や法律関係の仕事をやっていたが、これで完全退職。次に何をするかと思ったら大学に通う、つまり大学生になって好きな歴史の勉強をするのだとか。 会社員から再び学生。人生を遡ったみたいだ。 正…

正月と年配者の喧嘩自慢

正月は相方の実家で過ごした。 90になる祖父がいる。コロナの時期に何事という意見もあろうけど、昨年8月に祖母が亡くなっているので元気づけるという意味合い強い。 実際、元気によく話してくれてよかった。 年配者がいる場では昔話を謹聴しなくてはならな…

年の瀬とコロナとの勝負

年の瀬である。「瀬」とは激しい流れを指す。年の激流とは何かと言えば、借金取り、債権回収である。江戸時代は大晦日に借金を清算してたらしい。年をまたぐと借金はチャラ。借金する側も回収する側も斬るか斬られるか。真剣勝負なのである。今年の勝負と言…

今年を幸せにしてくれた言葉たち

2020年も終盤。 流行語大賞は「3密」となったらしい。なんとも寂しい。その他もコロナ関連ばかり。 「ソーシャルディスタンス」なんて未だに意味をはっきりわかっていない。「鴨川の等間隔カップル」は心理学的な「パーソナルスペース」が影響しているよう…

コロナ対策の疑問とマスク登山の矛盾

それにしても毎朝寒い。 別に今年が特別寒いわけでなく、オフィスの喚起口を開けているからだ。私の出社する時間はほとんど人がいないのに開けっ放しである。人が少なくなれば閉めればいいようなものだが、偏執的にコロナを怖がる先輩社員がいて閉められない…

「探偵!ナイトスクープ」はなぜ関東でうけないか

テレビが家にやって来た。威張る話でもない。10年ぶりにテレビを買って届いた。というか買うのは初めてである。前のはもらいものだ。テレビひ進化していないとか偉そうに書いたが、別に深い思想があるとか「テレビ見ない自慢」をしたいわけではない。今、当…

ナチュラルな生き方になるには

鎌倉に住む女性の友人宅に行った。 山の友人が結婚したお祝いに炊飯土鍋を持って馳せ参じたのだが、山ヤ同士のカップルということで、アウトドア派の夫婦同士で非常に楽しかった。 この二人は男44歳と女38歳、と年をバラしてしまうけど、いい大人ではあるも…

2020年を振り返ってみた

いつの間にか11月である。 ぼちぼち今年の振り返り番組が出てくるだろう。テレビも見ないし、新聞も斜め読み程度の私が適当に2020年を振り返ってみた。 なお、個人的出来事がちょいちょい混じりますのでご了承を。 (1月) 日本は平穏な年明け。 中国武…

記憶を良くするコツは

会社で書類がなくなり騒ぎになった。 支店から本社に送ったら違う部署に行ってしまい、その部署がそれを廃棄したのだという。廃棄したのが根本的な問題なのだが、振り分けをした総務が悪いと騒いでいるらしいのだ。振り分けをしたという新入社員はどうやった…

乗り過ごし伝説

金曜の飲み会後、久しぶりに乗り過ごした。 ビールとワインをしこたま飲んで解散かと思ったら「もう1軒行こう」となり、1杯だけハイボールを飲んだ。 特別快速に乗ってふっと気がつくと西八王子と聞こえて慌てて電車を降りた。東京行きがまだ残っていたの…

イチロー先生の教えとマツコの教え

SMBC日興証券のCMで「教えてイチロー先生」というシリーズがある。 うちにはテレビがないので、ずいぶん前からあるのかもしれないが、つい最近知った。見てみると小学生から中高年まで幅広い年齢層の人たちの質問に、イチローが答えるというものだ。 質問は…

自分の本性のわかる動物うらない

あまりテレビは見ないが、かなり前のテレビのお話。「マツコの月曜から夜更かし」に出ていた心理テスト。 「あなたは次の動物たちを連れて旅をしています。しかし、次から次へと困難が訪れ、これらの動物たちとお別れしなくてはなりません。あなたはどの動…

ブログPV数の疑問

ここ2ヶ月ほどの話になるが、本ブログのPV数が少し伸びた。 その前はどうだったかと言えば、月100PVくらい。つまり1日に3PV。アクセス数0の日も珍しくないということで、よくぞまあ読まれないものを書き連ねたと自分で感心する(いや呆れている)。 ちな…

ホテルの食事どろぼう

先日から帝国ホテル東京に出入りすることがあった。別に威張るような話ではなく仕事だ。帝国ホテルクラスのところになるとパーティーやお別れ会が頻繁に行われる。特にお別れの会は故人を偲ぶものなので、大抵は誰でも入ることができるようだ。企業の元重役…

都会では孤独でいられない不幸について

谷川岳からの帰り道、大宮で乗り換えると西日の眩しい席にあたってしまった。慌ててサングラスをかける。 私の隣にいた女性はそんな西日に気を留めることなく一心不乱にiPhoneを操作していた。 西日を避けるため、私がふと俯くと、彼女の操作する画面が目に…

東京都・大阪府、登山の首都決戦

水道水は"tap water"と言うそうだ。最近知った。 何を叩くのかと思ったら、'tap'には蛇口という意味があるらしい。 つまり「蛇口水」。マズそうである。 東京も大阪も江戸時代には水の都と呼ばれた街だ。運河が発達し、水路が物流の中心となっていた。これら…

埼玉県と千葉県、首都圏3番手争いは?

赤城山メンバーは全員が西日本出身だった。 東から岐阜県、奈良県、兵庫県である。この中で神戸という都会を擁する兵庫県が最も都会、奈良県は古都。岐阜県は少し分が悪そうだ。あえて言うなら織田信長の居城だったわけだから、首都になり損ねた街か。 岐阜…

三重県は中部か近畿か問題について

赤城山からの帰り、北関東になかなか名所、名物がないという話で盛り上がった。そこで妙なところから引き合いに出されたのが三重県である。 「三重県は中部か、近畿か?」 という議論になった。北関東の話から突然俎上に乗った三重県であるが、ちょっと面白…

北関東の雄は群馬県か?

紅葉を見に赤城山に行ってきた。赤城山は3度目になるが、無雪期は初めて。まあ登山そのものについては気が向いたら書きたい。 今回は北関東三県に関する雑感を書いてみる。 お断りしておくと、この三県には失礼千万を綴るつもりなので、最初に謝ります。 赤…

一生遊んで暮らすには

相方の父が仕事をリタイヤするらしい。もう65なのだから当然とも言える。リタイヤ後に何をするのかと言えば歴史の研究をやるらしい。 いい話である。少なくとも茫然自失、仕事以外やることがないというよりよほどいい。真面目な人なので、マジメに遊ぶのだろ…

地頭と生きる力

テレビなしの生活が10年以上続いていると、いわゆる流行語がわからなくなる。 「今年の新入社員って顔面偏差値高くないですか~」 などと広報担当の女の子に言われて少しキョトンとした。「顔面偏差値」という言葉は知らなかったが、意味は推測できる。し…

パンデミック・パズルド

「これはパンデミックだ!」 会社の取締役がそう言った時、「なんのこっちゃ」と内心思った。家にテレビもなく、最近は会社と家の往復で、本もろくろく読んでいない情報弱者なので、かなりノー天気な私ではある。ただ、そんなに差し迫った危機があるようにも…

指輪ころんころん

以前、指輪について茶化したというか、適当な雑感を書いた。 yachanman.hatenablog.com 自分は生涯指輪なんぞせんと誓ったわけではないが、縁遠いものと見ていたら年明け早々に買うことになってしまった。「なってしまった」などと書くと罰が当たるな。買う…

エナジードリンク

突然だが、これが何かわかるだろうか? スターバックスのコーヒーなのはすぐわかる。しかも500ml缶で日本では見かけない。これはカナダで買った。その名も"STARBUCKS DOUBLE SHOT ENERGY*COFFEE"。 スターバックスのエナジードリンクらしい。「らしい」とは…

心残り

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 と、とりあえず書いてみた。年賀状を書くこともないので、年始の挨拶で口にするばかりだが、何度言っても違和感がある。祖父が、一休宗純の「門松は冥土の旅の一里塚 めでたくもありめで…

大人の嗜み

せっかくの年末年始休みに入ったのに、今年は親戚廻りに忙殺されて山に行けそうにない。なんだか悔しいので日帰りでパパッと雲取山を往復してきた。年末最終出勤日に納会さえなければ翌朝発で八ヶ岳か甲斐駒ヶ岳に行けたので、今は親戚廻りより納会が憎い。…

えらい肩書き

実家での会話。 私「〇〇さんって常務執行役員だってね」 母「常務執行役員って普通の常務とどっちがえらいの?」 私「別にえらいとかないんじゃない。会社にもよるし」 母「でも常務の方がえらいんでしょ?」 私「いや、執行役員っていうのは業務執行をやっ…