クモノカタチ

山から街から、雲のように思いつくままを綴ります

登山

初秋の石尾根縦走〜鴨沢、雲取山、鷹ノ巣山、奥多摩駅

台風一過の週末にどこか走りたくなって、前から気になっていた石尾根縦走に出かけた。 気になる理由は大したことではなくて、角幡唯介さんが千日回峰行の真似事をする前に奥多摩駅から雲取山の日帰り登山をしたということから。これでは何のことやらわからな…

青年小屋でテント泊まったり②

青年小屋で昼寝をしたわれわれは5時くらいに起きだし、再び夕食の支度を始めた。まったりである。 準備をしながら隣のオジサンとおしゃべりをする。オジサンは京都から来たらしい。仕事は営業。梱包材を作っているメーカーにいるという。異業種、他エリアの…

青年小屋でテント泊まったり①

台風一過の休日に八ヶ岳・権現岳に行ってきた。当初からの予定変更だったが、今はどのテント場も予約制を取っており、飛び込みではなかなか行けるところがない。八ヶ岳ではバスが通っていない観音平から3時間ほどの青年小屋は予約なしで行けるテント場だっ…

テントの中で何をする?

夏休みが終わり、北海道から戻ってからぼんやりしている。本来の怠け病なのか北海道の後遺症なのかわからない。 北海道ではテント泊を6泊した。そう人に言うと「過酷な旅で」と言われることもあるが、慣れてしまえばホテルよりよほど楽である。四畳半くらい…

北海道での山中泊事情~北海道を巡る冒険

北海道から帰ってきて吉村昭『羆嵐』を読んだらすっかり熊恐怖症になってしまった。 『羆嵐』は大正時代に起きた日本最大の獣害事件で、2日間で6名の村人が殺害されたという事件である。「遠目にヒグマを見たいなぁ」などと考えていたが、読んでいると熊が…

硫黄山からの知床縦走④ 羅臼岳へと羅臼までの下山〜北海道を巡る冒険

羅臼岳は百名山の1つである。百名山ともなれば全国から山好きが押し寄せるものと相場は決まっていて、やはりたくさんの登山者が行き来していた。一般ルートは宇登呂の先、岩尾別温泉からの日帰り往復だという。 羅臼岳は海から登り詰めるため、1600mの頂上…

硫黄山からの知床縦走③ 第一火口から羅臼平まで〜北海道を巡る冒険

硫黄山登山口から登った初日、予想外の道に手こずり第一火口の幕営地までしか行けなかった。地図を確認すると2日目は羅臼まで12時間以上かかることになる。朝4:30に幕営地を出ることにした。 天気は晴れ。しかし、知床は海に挟まれた半島であり、予断はなら…

硫黄山からの知床縦走② 知円別岳のルート迷い〜北海道を巡る冒険

硫黄山登山道は藪の覆われた道を進み、涸れ沢を詰め、稜線に出るルートとなっている。ようやく稜線に出ると緑と白い斜面の山が見えてきた。硫黄山は硫黄が噴出することから名づけられたとおり火山である。知床と一口に行っても北部の硫黄山付近は火山岩と砂…

硫黄山からの知床縦走①〜北海道を巡る冒険

北海道の登山旅。とりあえず大雪山から下山し、北見、網走に滞在したわれわれは観光しつつ悪天候をやり過ごし知床に向かった。 知床は憧憬の地である。大学時代、自転車で小樽から知床を目指した。ちょうど世界遺産になったばかりの知床はごった返していて、…

灼熱大雪山を縦走してみる①〜北海道を巡る冒険

夏休み2021。東京五輪の女子マラソンが札幌で行われている、その日に旭川空港に降り立った。天気予報は台風が来たり低気圧の影響があったり微妙に揺れ動いた。休み前の数日間は連日計画を変更し続けた結果、当初の大雪山からトムラウシまでの大縦走を諦め、…

北海道を巡る冒険-序 2021年大人の夏休み

今年も北海道へ行こうと思う。 去年はかなり発作的に行ったが、今年はやや予約が取りにくかったので5月くらいには予約した。コロナ、コロナの時期にとは言われそうだが、ゴールデンウイークも遊んでいないのでお許しいただきたい。 今年は北海道の東を攻め…

ブロッケンを見たことありますか?

奥穂高岳登山は絶景とはいかなかった。天気予報はそれなりによかったのだが、2日目の頂上付近はずっと曇っていて、最後まで晴れることはなかったのは残念。 その代わりに見たのがブロッケン現象で、初めての相方は興奮していた。私は何度か見ているので淡々…

夏の奥穂高岳登山②~穂高岳山荘から奥穂高岳へ

穂高岳山荘は奥穂高岳と涸沢岳の間の少し落ち込んだ部分にある。標高は3000m弱ということで日本で1番ではないが、最も高いところに位置する山小屋の一つである。 高い分、天候の変化も受けやすく、雨も風も受けやすい。ただ、この日到着した時点では雲は増…

夏の奥穂高岳登山①~ザイテングラートから穂高岳山荘へ

四連休の後半にふと奥穂高岳に行ってきた。初日を出勤したので四連休ではなく実際は三連休だったのだが、それはさておき後半の天気が良さそうだったので、金曜の夜新宿発、上高地行きを予約した。 上高地は5:20着。バスターミナル前でおにぎりをモリモリ食べ…

奥多摩駅から武蔵五日市駅へ〜御岳山トレーニング縦走

梅雨明けしたので運動不足解消に山へ行った。 この夏遊ぶために山道具の準備を続けているわけだが、まずは身体の準備が大切。真剣に遊ぶには事前の段取りが大切なのだ。 去年は梅雨明け一発目に沢へ出かけたら溺れ死にそうになるという目に遭った。慣らし運…

ビールのおいしいシチュエーションについて

緊急事態宣言、蔓延防止措置。去年はひたすらに自粛ムードだったのが、1年を経て耐えられなくなったのだろう。今日も電車は満員だった。 今年のコロナ対策はひたすら飲酒に向かった感がある。コロナに対する人々の恐怖心が薄れ、官の言うことを聞かなくなっ…

いくつから中年になるのだろう?

ここのところ月曜日は身体が重い。 なぜかと考えるに、平日は忙しいので日曜日にトレーニングでもしようとする。走りまくり、懸垂したり、腕立てしたりする。ついでに本も読みたいし、山道具も見に行きたいしと予定を詰め込む。結果疲れる。 おとなしく家で…

結婚と冒険と登山と

図書館がずっと休館になっている。 緊急事態宣言となるたびに休館になるので、さすがにどうかという話になったのか、予約すれば貸出だけしてくれるようになった。開館していてもそれほど混むところではないので、不思議な対応であるが、ありがたい話ではある…

山ヤの死と43歳

先日、長谷川恒夫に関する映像を見た。 言わずと知れた登山家と言いたいところだが、故人なので知らない人も多くなるだろう。私も知らない世代だ。 1947年生まれ。谷川岳などで初登攀をした後、マッターホルン・アイガー・グランドジョラスのアルプス三大北…

山頂ののんびりご飯

この前に遭難の話を山梨の百蔵山・扇山登山ではのんびりした。 その前の白毛門登山では、始発で家を出てマッハで乗り換え、マッハで土合駅を駆け上がり、マッハで登山道に入って、下山もマッハ。登山口から駅までは走った。 今回はゆっくりしたいと相方から…

ゴールデンウイーク遭難について考える

共同通信ニュースで「山岳遭難相次ぐ」と出ていた。 ゴールデンウイークに槍ヶ岳と谷川岳で遭難事故があったらしい。槍ヶ岳の方は3人全員となっていた。かなり不安定な天候だったので、天気が急に変わったのだろう。 毎年、ゴールデンウイーク山行は遭難シ…

富士山を眺める山へ〜百蔵山・扇山登山

百蔵山と扇山へ行ってきた。 いずれも山梨県の1000mほどの山で、百蔵山は大月市、扇山は大月市と上野原市の境に位置している。特長のない低山と言えば大変失礼だが、特に険しいところもないあたりが、人気の山である。 この何とはない山が人気なのは富士山の…

花が咲いたら出かけたい

ツツジの季節になった。 去年は梅が咲いてから、桜、ツツジ、バラ、紫陽花が気がついたら咲いて散っていて、いつの間にかアサガオの季節になっていた。 去年よりか花愛でる余裕があると言える。 好きな花はツツジとヒガンバナ。 漢字で書くと躑躅、彼岸花。…

登山前の天気予報の使い方

もうすぐゴールデンウイーク。そう言いつつ去年は1日しか休めなかった。 特に天気が良くて絶景写真とか送られてきた日には悔し涙が出てしまう。その代わりに雨予報だったりすると心安らかに仕事に励むことができる。 要は小さい人間なのだ。 そんなわけで私…

登山で些細なミスが命取りになりかけた話

先日の白毛門登山は比較的予定調和に終わった。 無風快晴の中で登頂し、予定していた電車に乗ることができた。ついでに久しぶりの外食を堪能して帰った。 しかし、些細なミスから、あるいは大怪我をしていたかもしれないことが起きていた。 白毛門登山の中盤…

谷川岳の雲の中に~白毛門山行

久しぶりに週末の天気がいいということで、発作的に白毛門に行ってきた。 白毛門は谷川岳の東にある群馬県の山で標高は1720m。奥にある朝日岳の前衛峰のように見える。 私も昨年の秋に谷川岳の馬蹄型縦走をやった時は、白毛門はパパっとパスして朝日岳に向か…

将棋と登山の最高峰

将棋の名人戦が始まった。 藤井聡太二冠の活躍で息を吹き返した将棋界だが、その藤井二冠もまだ挑戦できないのが名人戦である。名人戦はトーナメント方式の他の棋戦と違って、A級からC級2組までの5つのクラスに分けたリーグ戦形式で1年間戦い、A級の首位が…

『日本百名山』と旅の要素

山の本の代表格と言えば、深田久弥『日本百名山』である。あまりに有名なので、私も買って本棚に入れてはいるものの、なかなか完読できないでいる。 なぜかと言えば行ったことのない山は読まないからである。 先日、行った会津駒ヶ岳で私は百名山のうち47に…

山の行動食に最適なものは?

先日、会津駒ヶ岳にて断食の効用について説かれた。ただ、それはそれとして断食で登山はできないので、断食を説いた人も行動食を口にしつつ登っていた。 行動食に必要なのはカロリーである。軽くて、とにかくカロリー。低カロリー志向なんて言ってはいられな…

断食ダイエットと登山

会津駒ヶ岳に一緒に行った人が「断食ダイエット」をやっているという。断食とは文字通り食を断つことだが、そんなことできるのだろうか。 聞けば、最初に3日間かけて高カロリーの油分や肉類を断つらしい。そして次の3日間は食を断つのだと。やった後は胃腸…