クモノカタチ

山から街から、雲のように思いつくままを綴ります

お受験と大学の実力

正月、初詣に行った実家近くの神社に絵馬が飾ってあった。 個人情報云々とうるさい中で、絵馬は数少ないプライベートな願いが公表されている媒体である。正月に行くと多いのはやはり合格祈願。「東大一直線」と漫画のタイトル通りのものや「京大合格」という…

年齢と将棋のスタイルと生き方

最近めっきりやらなくなったが、登山やランニングの他に将棋が好きだったりする。ただ、周囲に話をする相手もいないので、ブログにでも書いてみようと思う。 現在、王将戦で藤井聡太王将に羽生善治九段が挑戦している。20歳の王将に52歳の挑戦者ということで…

寒波がやって来た!

この冬最大の寒波が来たらしい。 前日から備えとして極暖の長袖シャツと安物のタイツを用意することとする。本当は地番暖かいダウンジャケットの方がいいのだが、着膨れするので去年買ったモンベルのコート。これもインナーダウン内蔵でそこそこ暖かい。 末…

自分ファーストの生き方

日曜は相方の友人が来た。 40代、女性、独身という人だが、年齢不詳な雰囲気で30代前半くらいに見える。何より話しっぷりがちゃきちゃきしていて、非常に気持ちのいい人だ。 彼女曰く「別に結婚できないんじゃなくて、あえて結婚してない」のだという。独り…

我流ローストビーフの作り方

相方の友人が来るというのでローストビーフ作りをした。 他人が家に来るというのもたまには必要だ。部屋を片付け、ゴミを整理し、洗濯物を一気にやったら、今までの雑然とした部屋は何だったんだという感じがする。 とにかく前日の仕込みから。 塩をフライパ…

山道具とフォルムの美しさ

ここのところ雪山にも45ℓのバックパックで行っている。 冬用の寝袋とダウンジャケットやら防寒着、クランポンや山専ボトルを押し込むのは大変だが、まあまあ何とかなる。 コツは隙間を作らないこと。個別の装備を小さく、コンパクトにして、小物で隙間を埋め…

大雪で休みになったなら

来週、大きな寒波が来るらしい。 思い返すに小学生くらいの頃は寒いのが嬉しかった。寒いと雪が降ることがあり、大雪になれば休校なのだ。台風と違って休校の可能性は低いとはいえ、雪の休校は嬉しい。台風と違って外出もできるし、雪合戦も雪だるまもできる…

十代、二十代、三十代の身体の変化は

今はマラソン大会のため、夜に走っている。 30代に入りたてだった頃はがむしゃらに距離を伸ばそうとしていた。帰宅して1時間半走り、シャワーを浴び、ご飯を食べて寝るという生活で、木曜くらいには疲労が溜まって起きた瞬間から疲れがあった。 ここ数年は…

山から下りたら食べるもの

雪山に行くとわかるのが、非常に腹が減るということだ。 トイレに行って用を足すだけで湯気が出る。湯気は外気温と排出物の温度差みたいなものだから、たくさんエネルギーを出したことになる。一方で、雪山で食べるのはラーメンとかアルファ米などの軽い食料…

冬の八ヶ岳に持って行ったカメラ

冬山に行くのにあたって一番の悩みはカメラ。そう何台も持っているわけではないので、選択肢も何もないけど、一応書いておこう。 私が現在使っているのはCANON EOS Kiss X10。ミラーレス一眼全盛となりつつある中で最軽量の一眼レフを使っている。 なぜミラ…

冬の八ヶ岳に持って行った装備たち(ウェア編)

私は寒さに弱い。特に末端冷え性だ。雪山に行くのは寒さとの戦いなのだ。 そんな寒さに弱い私の寒さ対策中心のウェアについて書いておきたい。 ①アウター・・・ガルバナイズドジャケット・パンツ(パタゴニア) やっぱりシンプルで使いやすい。欠点は、ポケ…

冬の八ヶ岳に持って行った装備たち(ギア編)

今回の赤岳登山の装備の備忘。持って行ったギアについて書いてみよう。 私の装備 ①バックパック・・・アセンジョニスト45(パタゴニア) 今は廃版。45ℓのわりによく入る。雨蓋がなく、上部のフライシートを伸ばすと、容量を拡張できるのが特徴。 ②テント・・…

久しぶりに雪の八ヶ岳・赤岳登山②

翌朝は隣のテントの音で3時半に目を覚ました。 テントの中はマイナス13℃。久しぶりの寒さがこたえる。アルファ米2袋を相方と交互に食べ、お湯を飲んで出発。文三郎尾根から赤岳を目指した。 トレースははっきりして、歩きやすい。前夜の風でトレースが消え…

久しぶりに雪の八ヶ岳・赤岳登山①

久しぶりに雪山に行こうということになった。 雪山といえば12月末にも久住山に登ったばかり。ただ、あの時はクランポンもアックスも使わず。私なんぞは、ストックもチェーンスパイクといったものも使わないまま下山してしまった。 ここ最近、雪山装備も錆だ…

旧大和街道・暗峠を登る

年末年始は相方と互いの実家に行くのが恒例となっている。さらに互いの祖父、祖母の家も合わせると5日間で計4ヶ所を巡る旅となった。 今回は名古屋、岐阜、神戸、奈良を行脚したのだが、車移動が多いので1月2日は初詣がてら暗峠(くらがりとうげ)という…

杵築の大坂と味噌〜九州、山と街の温泉旅④

年も明けたので去年の旅はそろそろ最終回にしようと思う。 今回の旅の真打、法華院温泉と九重山登山を終え、別府で温泉に浸かって最終日は杵築へ向かった。杵築は昨年も行ったところで杵築城の城下町だ。熊本城に始まり、杵築城で終わる。城 to 城の旅となっ…

久住山、霧と吹雪と霧氷を彷徨う〜九州、山と街の温泉旅③

新年を迎えたけど、とりあえず年末山行の続きの話。 入山2日目。星空は見えるような見えないような。 久住山に向けて登り始めると小雪が舞いあたりは霧となった。登山者のトレースは昨晩の風で消え、夜に徘徊した動物の足跡だけが付いている。 法華院温泉か…

法華院温泉に入り九重連山を望む〜九州、山と街の温泉旅②

2日目は朝から雨。 熊本駅から7時半発のバスに乗り込み、くじゅう山登山口を目指す。利用したのは九州横断バスというもので、熊本駅から大分まで九州を突き抜ける長距離路線だ。熊本駅から登山口まで3時間半以上かかり、スタートは11時半過ぎになっていた…

熊本城の過去、現在〜九州、山と街の温泉旅①

ついに来た。まあ去年も来た九州旅。 おそらく年明けまで続くことになろうけど。ボチボチ書いてみたい。 北の旅の開放感と違った、のんびりした雰囲気が九州の魅力だ。今回のテーマは温泉である。 羽田空港発8時の便に乗り込み、初日は熊本へ。富士山が綺麗…

誕生日とクリスマスに何もらう?

もうすぐクリスマスだ。だからといってそんなにココロオドルわけではない。 先日、「誕生日プレゼント」というわけで相方から白樺のカップをもらった。「クリスマスプレゼント何がいい?」と訊かれたものの、誕生日プレゼントをもらったばかりで物欲がそんな…

もしも「偉く」なったら

数年前に辛坊治郎のラジオ番組に安倍晋三総理大臣(当時)が生出演したのを聞いたことがある。 辛坊治郎が 「偉い人というのは肩書がころころ変わるので、私は”さん”付けで呼ぶことにしているんです。今から”安部さん”とお呼びしていいですか?」 と冒頭に話…

旅に最適の本を探す

旅行の準備で迷うのがお供の本である。 この夏は雲ノ平山行に笹本稜平『春を背負って』を持って行ったら失敗だった。映画版は立山周辺で撮影されたのでいいかなと思っていたのだが、頭に入ってこない。台詞がわざとらしく、浮ついたように見えるのだ。これは…

今年もぶらり九州温泉旅を計画中

クリスマスに九州旅行を計画している。 昨年は大分空港から別府観光と由布岳登山をした。寒波到来という時期に当たり、由布岳は雪の中での登頂。道路もカチカチに凍結して、何台もの車が立ち往生かもしくは路肩に激突、脱輪していた。 あれから1年。再び懲…

鋼のメンタルになるには

平日テレビも動画も見ないことが多いので、ついつい週末に余計なものを見てしまう。つい一昨日も相方が贔屓にしている芸人さんが「鋼のメンタルになるには」という問いに答えているのを見てしまった。 この手の話はありとあらゆる人が話したり、書いたりして…

永遠のバックパッカーでいたい

社会人になって「登山が趣味で」と話すと、ほぼ例外なく「いいですねえ」と言われる。もちろん社交辞令も含めての話で額面通り受け取ることはできない。 ただ、そう言われるとやっててよかったなあと思うのも事実だ。休みの日は家で過ごすか、子どもの面倒を…

発達障害とギフテッド

発達障害の子どもが小学生で10.5%という記事が出ていた。 これを多いとみるか、少ないと見るかは人それぞれだ。障害と言っても目に見えないので、適当なところでラインを引いているだけで、ラインの位置が変われば割合も変化する。障害と言うより「傾向」と…

世界レベルのアスリートとは

山野井泰史さんの映画が出るというので楽しみにしていたら、今週で終わりだという。油断していたらいつの間にか始まっていた。 仕方ないので平日に半休でも取ってこっそりと行こうかと考えていると、部署でコロナ感染者が出て休めなくなってしまった。無念で…

英語力と思考力の関係

最近、相方が英語の勉強を再開した。英検を受けるのだという。私も英語はやらないとなあと感じている。 英語をやる理由は、仕事で少々必要なことと、いろいろ調べ物をするのに、英語の資料の方が充実しているからだ。Wikipediaなんて英語と日本語でボリュー…

なんとなく今度は多摩湖ラン

土曜はマラソンの練習。この前は多摩川沿いを南下したので、今回は北上して埼玉県側に行くことにした。 多摩湖はダムによってできた人造湖で、武蔵境駅から北西に向かって自転車道が続いている。歩行者優先なのでランニングも可能で、週末ともなれば沢山の老…

予約嫌いの人

こんなことを書くと「変な奴」と思われるかもしれないが、私は予約嫌いの人だったりする。 「あ~、明日天気いいし、山でも行くか」 とやりたい。行きたい行きたいと思いつつも、いざ予約すると「あ~、行かなきゃいけないんだよな~」と少し億劫になる。 今…