クモノカタチ

山から街から、雲のように思いつくままを綴ります

写真

EOS Kiss X10の撮り味は?~写真で振り返る2021年四半期

早くも1年の4分の1が終わってしまった。 1年が早いと言い始めたらすでに歳かもしれない。考えてみれば5歳なら1年は人生の5分の1で、30なら30分の1、50なら50分の1なのだから、当然と言えば当然。 でも、1つでも多く今年はこれをやったというもの…

写真カレンダーを作ってみた

1月も終わりになろうかという時に写真カレンダーを作った。 これまで撮った写真からピックアップしてみたのだが、昨年は極端にすくなくて、2019年以前ばかりになってしまった。 選んでみると気合を入れて一眼レフで撮ったものが少ない。ほとんどが何気なく…

Canon EOS Kiss X10とX4を比較~操作編

2020年年末に買ったCanon EOS Kiss X10で正月試し撮りした。 10年ぶりに買ったのでもっと興奮するかと思ったら、案外淡々としていて、ようやくの撮影である。 まっ、とにかく率直な感想を書いてみたい。 いよいよ登場、EOS Kiss X10で試し撮り ①モード切替が…

EOS DigitalからEOS Kiss X10までの軌跡

先日、10年ぶりにカメラを買った。Canon EOS Kiss X10。 以前、X4を買ってからいつの間にか10年。また同じカメラを買うのは能がなさそうだが、スペックやコスパを考えるとやはりこれになってしまった。 いよいよ使ってみようかと思っているが、その前にEOS K…

最終的に一眼レフはCanon EOS Kiss X10

ついにカメラを買った。正確には届いていないので、注文したという状況ではあるが、とにかく決めた。 Canon EOS Kiss X10。 これまでX4を10年以上使い、あれこれ迷ってまた同じとは能がない。能がないけどまた同じにした理由を書いていこう。 yachanman.hate…

一眼レフ?ミラーレス一眼? カメラに悩む

またしても電器店でカメラに悩んだ。 愛用のEOS Kiss X4が谷川岳でいよいよおかしくなり始め、シャッターが時折落ちなくなっている。多分、西黒尾根の下りで豪快に尻を打った時だろう。 後で痣になるくらいでウンウン唸った。 そういうわけで、またしても電…

さてさて候補は?〜登山カメラについての考察③

登山カメラを探して、週末ヤマダ電機に行ってみた。 結論から言うと有用な情報も有力な候補も見つからなかった。店員さんで山に登る人がいないというのが大きい。商品知識はあっても使う環境が想像できないのだ。 文句を言っても仕方ないので、必要な要素と…

OLYMPUS Toughくらいのタフさは必要か?〜登山カメラについての考察②

世の中、何をするにもまずは検索である。その流れに内心反発を覚えつつもポチッとしてしまう。 ノンフィクション作家の高野秀行さんも、まずは「日本 ソマリ人」とかで検索して在日ソマリ人を見つけたというから、最近は甘えてGoogle先生に頼りっきりだ。 さ…

CANON EOS Kiss礼賛~登山カメラについての考察①

五名山の4つ目を考えつつ、またしても山道具(物欲)、カメラについてのお話。 今、新しいカメラの購入を考えている。 考えていると言ってもたかが知れていて、現在登山で使っているのはCANON EOS Kiss X4とOlympus TOUGH。EOS Kissは使い勝手の良いパパ・…

山を撮るということ

また社内報の表紙に写真が採用された。とはいえあくまで無給である。今回はカナダ・カナディアンロッキーの山並みで、今年10月に撮ったものだ。私がカナダに行ったまま台風で帰ることができなくなったのは周知の事実なので、犯人は自明。新年号として出すの…

写真を飾るということ

ここのところ家具への出費が増えている。 一人暮らしの時には冷蔵庫、洗濯機、ちゃぶ台、マットレスのないベッド、安物の金属ラックとCDラジカセくらいで、必要最低限のものしかなかった。その必要最低限も、洗濯機は10年以上前に亡くなった祖母の家から引…

社内報写真家

社内報の表紙に時々写真を提供している。これはひとえに私の写真家としての腕を買われて名誉特派員の栄誉に浴している、というわけではなく、広報担当が適当な写真を持ち合わせていない時に無料の写真提供人として利用されているだけに過ぎない。 昨今は簡単…