クモノカタチ

山から街から、雲のように思いつくままを綴ります

山道具

雨の季節にレインウェアを着て

雨の季節、梅雨が近づいている。 大学時代の終わりにアメリカのポートランドという街に行った。この街は全米で一番雨の日数が多いのだという。その謳い文句にたがわず、行ったら連日しとしと雨が降っていたが、驚いたのが傘をさしている人がほとんどいないこ…

バックパックに荷物を詰めて

6月は梅雨空の上に昨今は忙しい。忙しいと逃亡したくなり、逃亡に必要な道具をバックパックに詰めたくなる。 この「バックパック」は英語で、わが父の世代は登山用のパックをドイツ語でザックと呼ぶ。石井スポーツでは「ザック、ざっくり選んでませんか?」…

山道具の衝動買いと人との出会い

八ヶ岳に行った翌週の日曜日も仕事。 山で落としたストレスも再び蓄積されてきて、うずうずしてきた。この「うずうず」が過去にいろいろな衝動買いをもたらしている。 典型的なのがこのTHE NORTH FACEのハードシェルジャケットで、今から11年前に残雪期くら…

残雪期の山装備について

先日の八ヶ岳登山はほとんど初夏と言えるものだった。 権現岳は2800mという標高ながら、日中は暑くてシャツ1枚で登れただろう。ただし、この時期の山はいつもそんな装備で行けない。 一応、残雪期の山装備について検討事項を書いておこう。 ①レインウェアか…

次の大型バックパックはどれを?

買う予定もないのについつい探してしまうモノがある。 ある人にとっては車だったり家だったりするわけで、他人から見れば時間の無駄なのだが、本人にとっては楽しい時間だったりする。 私にとってのそれは衣食住を運ぶバックパックで、めったに買い替えるも…

アウトドアは天然素材?人口素材?

相方が歴史クラブの顧問になった。 特に自分で希望したわけでなく割り振られただけらしいのだが、歴史は好きなので引き受けたのだという。「ハンバーグのルーツって知ってる?」という募集広告を出した結果、20人の部員が集まり、無事クラブは成立したようだ…

妄想の登山準備

ここ10年ほど4月は忙しくなっている。 忙しいと山へ逃避したくなるのも恒例で、今から夏にはどこへ行こうと、仕事の傍ら頭はそんなことばかり考えるようになってしまう。 以前は行きもしないのに家で山道具をパッキングして、部屋の隅に置いておくというよ…

もう一度見たい景色

本屋に行くと毎年のように「死ぬまでに見たい絶景」みたいな本がある。 「死ぬまでに」などと言っていたらそのうち死んじゃうぞとも思うのだが、なかなか行きたいと言ってもままならないのが人生だ。おまけに最近は円安で海外旅行も高くなった。しかしながら…

山屋の「一生モノ」

久しぶりにお題に乗ってみよう。 「一生モノ」って持ってる?とのことだが、どんなものでも人間の一生くらい保持するのは難しい。何せ80年とか100年とか言うと車みたいなものは無理。服とか繊維も博物館行きだ。 登山者にとっても身につけるものはほぼ消耗品…

ブラックダイヤモンド・モジチャージステーション

2023年買った山道具はそんなに多くなかった気がする。 相方はストックがボロボロになって買い替えていた。ただ、私は何を買ったかな。少なくともウェアは買っていないし、登山靴やバックパックの買い足しもない。 いつまでも遊んでばかりいるなということか…

SOTO レギュレーターストーブを買ってしまった

ここのところアウトドア活動してないなぁという中でお買い物。 SOTO レギュレーターストーブを買ってしまった。 これまでわが家には、IWATANI PRIMUSのIP-2243という名器とP-115という最軽量モデルがあり、2人以上の時はIP-2243、ソロの時はP-115という具合…

スーツと登山ウェア

最近、衣類を入れているカラーボックスがいっぱいになってきた。 原因は今年の2月に出場したマラソン大会で、記念Tシャツの余ったのを何枚ももらったからだ。おかげで向こう10年くらいはTシャツを買わなくていいだろう。 その一方でスーツが傷んできて夏…

ワークマンのサンダルの実力は?

先日、甲斐駒ヶ岳に行ったらワークマンのウェアをよく見かけた。特に薄手のパンツを穿いている人が多い。 これまた先日、土屋哲雄『ワークマン式「しない経営」』を読んだけど、思った以上にアウトドア業界を席巻しているらしい。 ワークマン式「しない経営…

忙しい時の心の鎮め方

なんだかずっと忙しいと言っている。忙しいのにブログ書く暇あんのかと言われると反論の余地はないのだが、まあ忙しい。 そんな時にどう心を鎮めるが問題だ。 かつては山道具のカタログなんかをよく見ていた。そして、パッキングをうまくできるかシミュレー…

水根沢に持って行った山道具たち

先週末の話を4日間も連続で書いている。逆に言えば1日山に行けば1週間くらいそれを思い出して書くことがある。 さて、水根沢に持って行った山道具を備忘のために書いておこう。 ①バックパック THE NORTH FACE プロフィット40 シンプルなクライミング用パ…

パッククラフト、奥多摩で処女航海②

今回のスタート地点は海沢大橋の下。ここで海沢方面からの流れと本流が合流する。 上から眺めているとここより上流は水量が少ないところが多く、下るには厳しい部分がある。 最初は瀞でパドルを軽く練習。パックラフトは水に浮かべた葉っぱのようなもので、…

パッククラフト、奥多摩で処女航海①

先々週にパッククラフトを買った。先週末は休日出勤と雨というわけで部屋で試しに膨らませるのみ。 今週末は日曜が天気回復というわけで、奥多摩までえっちらおっちら行って来た。 さて、処女航海の場所なのだが、流れのあるところはまだ難しい。とりあえず…

パックラフトを買ってしまった

ゴールデンウィーク中の天気の良い日に出勤が連続して、ついにキレてしまった。 「キレた」と言っても誰彼構わず殴りかかったわけでも、全裸で走り回ったわけでもなく、やったのは衝動買いをしてしまった。 買ったのは念願のパックラフトである。 ずいぶん迷…

カヌーで川下りをしたい

土曜は出勤。日曜は投票に行った足でモンベルショップに向かった。いつも明確な目的もなくショップをぶらぶらするが、この日はカヌーを見たかった。 カヌーをやりたいなあと感じるのは始めてではない。カヌー文学のと言えば野田知佑さん、野田知佑さんと言え…

ASICSのマラソンシューズ・ターサージールを改めて評論する

登山者、山屋にもいろいろあって、ギア好きなんていう人はかなり多い。 金のかかったものではなく美しいまとまりが重要。この美しいという基準がミソで、過不足なく、身の丈に合った装備にしなくてはならない。 それでいくと、マラソンにギアは少ない。最重…

冬の八ヶ岳に持って行った装備たち(ウェア編)

私は寒さに弱い。特に末端冷え性だ。雪山に行くのは寒さとの戦いなのだ。 そんな寒さに弱い私の寒さ対策中心のウェアについて書いておきたい。 ①アウター・・・ガルバナイズドジャケット・パンツ(パタゴニア) やっぱりシンプルで使いやすい。欠点は、ポケ…

冬の八ヶ岳に持って行った装備たち(ギア編)

今回の赤岳登山の装備の備忘。持って行ったギアについて書いてみよう。 私の装備 ①バックパック・・・アセンジョニスト45(パタゴニア) 今は廃版。45ℓのわりによく入る。雨蓋がなく、上部のフライシートを伸ばすと、容量を拡張できるのが特徴。 ②テント・・…

今年買ったもの一覧

今年も12月。「早いなあ」ということを言うのは年を取った証拠だろうか。 このままだと恐ろしい勢いで時が流れてしまいそうなので、買ったものを並べて、今年を振り返ってみたい。 1月に自転車用のサドルバッグを買った。 荷物の運搬にはキャリアを付けても…

ベルモント TABIで初焚き火デイキャンプ

週末、多摩川のバーベキュー場で焚き火をした。 その時使ったのがこれ。ベルモント TABI。チタン製で400gという軽さが魅力のモデルだ。 こいつをバックパックに入れて自転車でひとっ走り。軽いので重さは全然気にならなかった。 組み立てもまあまあ簡単であ…

軽量焚き火台を探す

焚火がしたい。 唐突になんだと思われるかもしれない。ただ、なんとなく火を眺めつつ本でも読みたいなあと思ったりしている。 ところが昨今は焚き火台を使用した場合のみ焚火可というキャンプ場が多い。わが家のようなマイカーなし家庭には1kgを超えるような…

ワークマンのウェアはどのくらいの耐久性か?

週末はとんでもなく暑かった。蒸し暑くて走ることもできない。図書館へ行くのが精一杯。相方と2人して色白の足を曝しながら歩いた。 図書館の近くにワークマンがあるので帰りに寄ってみる。防水手袋があったら見てみようという魂胆である。 最近、アウトド…

SEA TO SUMMIT ウルトラライト インサレーティッドマット

梅雨入り。日本列島には見事に停滞前線がかかっている。 気晴らしに行く当てもないけど、夏山登山用のパッキングをしてみた。 その時、先日買ったウルトラライト インサレーティッドマットに空気を入れて試してみたのでちょっと感想を書いておきたい。 仕舞…

雨の降る日はレインウェアを着て

日本語には雨にまつわる語彙が多いという。霧雨、氷雨、長雨、梅雨なんて日本ならではだ。 しかしながら、日本人は雨が好きかというとそうでもないらしい。歌川広重の浮世絵を見ても雨が降ればみんな傘を差すか、軒に逃げる。着物の替えもないだろうし、濡れ…

なんとなく残雪期向けパッキング

残雪期登山をしたいと思いながらゴールデンウィークはおそらく出勤になりそう。 こういう時に天気がいいと悔しいのだが、かなり不安定そうなので、安心したようなそれでいてやっぱり行きたいような。 いざ、どこか行きたいとなった時に行けるようにパッキン…

アウトドア腕時計は何にする?

いつから腕時計をするようになっただろう。私の場合、中学校から電車通学になってそれからのような気がする。 今、Apple Watchが世界で最も売上を上げている腕時計だそうだ。友人がまだ初代くらいのを着けているのを見たことがある。山で着けている人はあま…