クモノカタチ

山から街から、雲のように思いつくままを綴ります

山道具

冬の八ヶ岳に持って行った装備たち(ウェア編)

私は寒さに弱い。特に末端冷え性だ。雪山に行くのは寒さとの戦いなのだ。 そんな寒さに弱い私の寒さ対策中心のウェアについて書いておきたい。 ①アウター・・・ガルバナイズドジャケット・パンツ(パタゴニア) やっぱりシンプルで使いやすい。欠点は、ポケ…

冬の八ヶ岳に持って行った装備たち(ギア編)

今回の赤岳登山の装備の備忘。持って行ったギアについて書いてみよう。 私の装備 ①バックパック・・・アセンジョニスト45(パタゴニア) 今は廃版。45ℓのわりによく入る。雨蓋がなく、上部のフライシートを伸ばすと、容量を拡張できるのが特徴。 ②テント・・…

今年買ったもの一覧

今年も12月。「早いなあ」ということを言うのは年を取った証拠だろうか。 このままだと恐ろしい勢いで時が流れてしまいそうなので、買ったものを並べて、今年を振り返ってみたい。 1月に自転車用のサドルバッグを買った。 荷物の運搬にはキャリアを付けても…

ベルモント TABIで初焚き火デイキャンプ

週末、多摩川のバーベキュー場で焚き火をした。 その時使ったのがこれ。ベルモント TABI。チタン製で400gという軽さが魅力のモデルだ。 こいつをバックパックに入れて自転車でひとっ走り。軽いので重さは全然気にならなかった。 組み立てもまあまあ簡単であ…

軽量焚き火台を探す

焚火がしたい。 唐突になんだと思われるかもしれない。ただ、なんとなく火を眺めつつ本でも読みたいなあと思ったりしている。 ところが昨今は焚き火台を使用した場合のみ焚火可というキャンプ場が多い。わが家のようなマイカーなし家庭には1kgを超えるような…

ワークマンのウェアはどのくらいの耐久性か?

週末はとんでもなく暑かった。蒸し暑くて走ることもできない。図書館へ行くのが精一杯。相方と2人して色白の足を曝しながら歩いた。 図書館の近くにワークマンがあるので帰りに寄ってみる。防水手袋があったら見てみようという魂胆である。 最近、アウトド…

SEA TO SUMMIT ウルトラライト インサレーティッドマット

梅雨入り。日本列島には見事に停滞前線がかかっている。 気晴らしに行く当てもないけど、夏山登山用のパッキングをしてみた。 その時、先日買ったウルトラライト インサレーティッドマットに空気を入れて試してみたのでちょっと感想を書いておきたい。 仕舞…

雨の降る日はレインウェアを着て

日本語には雨にまつわる語彙が多いという。霧雨、氷雨、長雨、梅雨なんて日本ならではだ。 しかしながら、日本人は雨が好きかというとそうでもないらしい。歌川広重の浮世絵を見ても雨が降ればみんな傘を差すか、軒に逃げる。着物の替えもないだろうし、濡れ…

なんとなく残雪期向けパッキング

残雪期登山をしたいと思いながらゴールデンウィークはおそらく出勤になりそう。 こういう時に天気がいいと悔しいのだが、かなり不安定そうなので、安心したようなそれでいてやっぱり行きたいような。 いざ、どこか行きたいとなった時に行けるようにパッキン…

アウトドア腕時計は何にする?

いつから腕時計をするようになっただろう。私の場合、中学校から電車通学になってそれからのような気がする。 今、Apple Watchが世界で最も売上を上げている腕時計だそうだ。友人がまだ初代くらいのを着けているのを見たことがある。山で着けている人はあま…

ニトリの魔法瓶は山で使える?

少し前にニトリに行った。 行ったと書いたところで珍しいわけでもないのだが、時折面白い商品があったりする。以前買ったスキレットもそれで、未だ判定不能なところがあるが、値段の割には役に立っている。 ニトリのスキレット 今回はニトリで山専ボトルに似…

SEA TO SUMMIT ウルトラライト インサレーティッドマットを衝動買い

天気の良い日の出勤は悔しい。 思えば4月は最も山に行かない月だ。毎年バタバタとしているうちに過ぎている。特にここ数年はゴールデンウィークもまともに休んでいない。 そんなストレスのためか、この時期に衝動買いをすることが多い気がする。 先週末も休…

パタゴニア アルティバライト アルパイン パンツ レビュー

週末は久しぶりにボルダリングをした。 とにかく登れないし、握力はすぐなくなるしでブランクの大きさを感じる。翌日はもちろん筋肉痛。 まあ元々大したグレードもやっていないので、ぼちぼち戻していきたい。 ボルダリングはともかく今回の記事は以前買った…

妄想の残雪期・奥穂高岳登山②〜幕営装備編

竹内洋岳さんがYouTubeで「妄想エベレスト登山」というのをやっていた。過去の竹内さんの体験と映像を使いながら、ひたすら「妄想」のエベレスト登山を行うというものだ。 もちろん私ごときは妄想でもエベレスト登山はできない。せいぜい「妄想奥穂高岳登山…

妄想の残雪期・奥穂高岳登山①〜衣類編

仕事が火を噴きそうになってきた。 火を噴いて加速すればいいものの、渋滞を起こすだけなので余計に時間がかかる。 だんだん雪山にでも遁走したくなってきた。 こういう時は妄想登山で気晴らしをしようと思う。 7年前の奥穂高岳にて どこに行こう。7年前に…

登山用エアマットを探さねば

先日の野田市スポーツ公園キャンプで重大な事実が発覚した。 この日は比較的暖かかったし、軽量化したかったのでモンベルのウルトラライト・コンフォートシステム・エアパッド90というのを持参した。今から6年くらい前に買った代物で、チューブ型のエアマッ…

ブラックダイヤモンド リキッドポイントシェル

先日、ロストアローのウェブサイトで相方がレインウェアを注文した。 ウェブで注文するデメリットについては以前書いたとおり。 yachanman.hatenablog.com サイズ感が試せないのもさることながら、色が思っていたものと違うケースもある。 ウェブでは発色よ…

お店で買う?ウェブで買う?~山道具の失敗あるある④

週末、梅を見に家から30kmほど離れたところまで自転車を走らせた。 梅見物を終えて帰路、国道沿いに好日山荘があり、たまたま外壁の"berghaus"の文字が目に入った。 先月、相方が宮古島でレインウェアを破いてしまった。今着ているバーグハウスはお気に入り…

ブランドへのこだわりは必要?~山道具の失敗あるある③

最近読んでいる本に、Amazonがブランドを破壊したとあった。確かにAmazonオリジナルでも結構いいキャンプ道具が手に入るらしい。ブランドに大金をはたく時代ではないのかもしれない。 しかし、夏に北アルプスの槍ヶ岳なんかに行くとやはりブランド天下。最近…

軽量化に限界はあるか~山道具選びの失敗あるある②

唐突だが「肉抜き」という言葉をご存じだろうか。 肉食などの煩悩を断って出家することではない。昔流行ったタミヤ模型のプラモデル「ミニ四駆」で、軽量化のために穴を開けて軽くすることである。同じモーターを使うなら車体は軽い方がいい。 軽量化は正義…

安物買い?高物買い?~山道具選びの失敗あるある①

ここのところ土曜日はFM横浜の"Futurescape"という番組を聞くことが多い。ハダカデバネズミから宇宙探査の話まで多彩なゲストが登場して面白い。 毎回、ゲストにまつわるメールテーマが設定されていて、先週はゲストがお坊さんということで、「煩悩」だった…

パタゴニア アルティバ ライト アルパイン パンツを買ってしまった

最近、青と赤のウェアをよく買う気がする。 以前は地味な黒やグレーが多かったが、雪山を始めてからは遭難しても発見されやすい鮮やかな色を選ぶことが多くなった。そうこうしているうちに赤や青、黄色が増えて信号機のようになってきている。 これでいいの…

島旅の服装は〜南の島まったり旅計画②

南の島ではどんな服装にしようか。週末はそんなことばかり考えている。 気温を調べてみた。最高気温は21度、最低気温17度。島に移住した人のブログを読むと、「冬は結構寒い。島民はダウンジャケットを着ている」とあったけど、そんなに寒いのだろうか。 最…

ASOLO グリッド、ローカット登山靴の実力は?

週末に相方とモンベル直営店に行き、自転車のサドルバッグを買った。 サドルバッグは当初の目的だったのだが、相方が後ろにある自転車用のシューズカバーを見つけしきりに吟味している。 前回、大月から三島までを自転車ツーリングした際、小雨が降り、足元…

モンベルの大型サドルバッグを買ってみた

今週のお買い物。 2月、自転車ツーリングをしたいので、サドルバッグを買った。 これまで、自転車ツーリングの時はバックパックを背負うか、キャンプが入るならキャリア&サイドバッグ。ただ、キャリアを付けたり外したりしながらの輪行はなんとなく気が重…

鉄フライパンで、いきなりステーキ

鉄製フライパンを買った。 遠藤商事という新潟県燕三条発のメーカーで、よくわからんが、洋食のプロも使うらしい。 洋食のプロも使うなら、何を料理すべきか。ステーキに決まっている。 焚火だ、焚火だ!ステーキだ! 今回は休日のステーキ実況中継を書いて…

焚火フライパンがほしい

初めて買ったアウトドア用品はIWATNI PRIMUSのガスストーブとオピネルのナイフだった。 ここでバックパックや登山靴としないところが私で、アウトドアから思考は食に直行している。食うことこそ生きることと言えばカッコいいが、要は食いしん坊なのだ。 そん…

旅のトレッキングパンツはどうするか

2月のマラソン大会が中止になりかけている。今回はとにかく練習不足なので、仮に中止となってもショックは大きくないものの、1つの目標を失うということには変わりはない。 今は憂さ晴らしとして代わりに出かけられるところを探している。 旅行での最重要…

コロナ禍オフィスの防寒対策は...

再びコロナ、コロナとうるさくなっている。 昨年末にオミクロン株の流行が騒がれ、案の定というか年明けに大流行し始めた。そのせいか、寒い季節なのだが毎朝通気口が開けられ、足元が寒くなっている。 昨年も寒い寒いと思っていたが、今年もやっぱり寒い。 …

ピッケルは危ない道具?

今シーズンはまだピッケルを使っていない。 去年の冬はどうだったかというとこれまた2回ほどだった。3月に会津駒ヶ岳、4月に白毛門。結果的にピッケルを本当に使う必要があったのは白毛門からの下りで、この時は軟雪をクライムダウンをしたので、なければ…