クモノカタチ

山から街から、雲のように思いつくままを綴ります

山道具

奥穂高岳でドランゴ タワー GTXの試しばきをする

連休に急遽、奥穂高岳に登ってきた。この週は天気予報がコロコロ変わってどうしようかという感じだったが、後半の2日に賭けてみた。 ちょっと無理をして奥穂高岳に行ったのは先日買ったLA SPORTIVA ドランゴ タワーの試しばきのためもあった。試しばきに選…

3シーズン用登山靴に悩む-完〜結局はLA SPOTIVA ドランゴ タワー

うじうじと梅雨空のように登山靴に悩んでいるうちに梅雨が明けた。 いい加減山に行きたくなったので、午前中に奥多摩を走った。週末は予定が立て込んでいるので下山したら直接ショップへ急行。 最後に決めたのはど定番のドランゴ タワー GTXである。 数年前…

北海道縦走登山の準備をする~バックパック編

夏は北海道を縦走登山をしたいと考えている。まだ買いもせんのにダラダラ書いた登山靴もその一環なのだが、こちらは一旦態度を保留してまずはバックパックを決めたい。 今回は縦走なので荷物を極力減らすつもり。昨年の北海道登山旅行は基本がピストン登山だ…

3シーズン用登山靴に悩む③〜夏靴と冬靴の話

いつまで登山靴の話題を引っ張るのかと言われそうだが、道具の話は始めると止まらないのが山屋なのだ。 先日の石井スポーツの店員さんもそんな感じだった。過去のモデルと現行モデルの違いや、メーカーごとのサイズやスペックの差。そんな話を振ると嬉々とし…

3シーズン用登山靴に悩む②〜過去の遍歴AKUとSIRIO

果たしてニューブーツはLA SPORTIVAに決着するのか。それについてはのんびり決めるつもりだ。 まあ早いところ新製品のAEQUILIBRIUMを試してみたい。 ところで店員さんと話していたら、過去私が履いた登山靴の選択は間違いなかったらしい。 誰の参考になるか…

3シーズン用登山靴に悩む①〜やっぱりLA SPORTIVAになるか

久しぶりに山道具の話なんか書こうと思う。 昨年まで使っていた3シーズン用登山靴はLA SPORTIVAのTRANGO TRKというモデルで、本来の用途はライトトレッキング。ソールが柔らかいので、そこそこ整備された登山道向けである。これでもってワシワシと歩いてい…

Patagonia アセンジョニスト30を今さらレビューしてみる

ゴールデンウィークと言いながら、休みは2日間。まあ去年は1日だったしいいかと言ったら相方に叱られた。「あんたの会社、どうなってんの!」まあ返す言葉もない。その通りだ。それはともかく軽くハイキングくらいはしたい。というわけで、アセンジョニス…

ハーケンとWEB授業~椎名誠『ハーケンと夏みかん』

「ハーケン貸してくれない?」 相方が唐突にリクエストしてきた。 ハーケンとは日本語に訳すと「岩釘」。岩の割れ目に差し込んで、支点にするための道具である。 なぜそんなものをリクエストしたかと言えば、椎名誠『ハーケンと夏みかん』をWEB授業で使おう…

登山靴とビジネス靴

ビジネスシューズをAmazonで注文した。 ネットで注文して大丈夫かという意見もあろうけど、もう同じ靴ばかり3足目なので心配していない。texcy luxeというメーカーでアシックス商事が扱っている。これが履きやすいし、頑丈だし、で通勤時に走ったりしている…

山の行動食に最適なものは?

先日、会津駒ヶ岳にて断食の効用について説かれた。ただ、それはそれとして断食で登山はできないので、断食を説いた人も行動食を口にしつつ登っていた。 行動食に必要なのはカロリーである。軽くて、とにかくカロリー。低カロリー志向なんて言ってはいられな…

クランポンとアイゼン、バックパックとザック

この冬はまだクランポンを使っていない。 クランポンは英語、ドイツ語ならシュタイク・アイゼン。雪山をやらない人はわからないだろうけど、氷の上を歩くためのスパイクである。 ついでにアックスも使っていない。 こちらは英語。ドイツ語ならピッケルで、フ…

この冬は特におすすめ、ヒートテック

毎日お寒うございます。 毎年言っているようで今年は特に寒い。窓が開いているからである。正確にはオフィスビルの通気口が常時開いていて、冷たい外気が足元をくぐり、身体を芯から冷やしてくれている。 コロナ対策のため、らしい。 人気のないオフィスでも…

アセンジョニスト45のパッキング術~冬編

今年は雪山に行けないのではないだろうか。もはやそんな懸念すら浮かんでくる今日この頃である。 今はひたすらに妄想登山となっている。装備を詰めるだけでちょっとやったつもりになるのが登山のよいところだ。 今、テント泊でのメインバックパックはpatagon…

patagonia ナノエア vs mont-bell U.Lサーマラップパーカ

山に行けない。緊急事態宣言で山行を2つも中止した。 グチっても仕方ないので山道具を並べて妄想にふけるしかない。 今、我が家には化繊綿のジャケットが2つある。 1つは私のpatagonia ナノエア(右)。もう1つは相方のmont-bell U.Lサーマラップ パーカ…

登山用ヘルメット考

ここのところ山でヘルメットをかぶっている人が多い。 穂高岳や槍ヶ岳といった岩がもろくて落石の多い地帯だけでなく、北岳のようなエリアでもかぶっている人を見かける。雑誌や登山口での呼びかけ、ポスターなどの効果がかなりあったものと見られる。 もは…

武蔵境の「山幸」に入ってみた

日曜日にジョギングがてら走ったり歩いたりした。気がつけば武蔵境駅に着いていて、気になっていた「山幸」という山道具の店に入ってみた。 店は駅からすぐ見えるところにある。とはいえ、見えるのはガラス越しのテントや'SCARPA'のロゴくらいで、登山をやっ…

10代、20代、30代の買い物

カメラがほしいなと思って、週末またしてもヤマダ電機へ。まだ冷蔵庫を買った時のポイントが多少残っている。 それにしても安いのから高いのまでいろいろある。2万円から50万円くらい。別売りのレンズを合わせると100万くらいになるのかな。買ったら私の所有…

アセンジョニスト45のパッキング術〜夏編

最近メインにしているバックパックはアセンジョニスト45で、4年以上になる。夏の四泊五日縦走、冬の甲斐駒ヶ岳。いろいろ行きましたな。買った当初の写真がこれ。シャキッとしている。45Lにテント泊装備を詰めるには多少の工夫が必要になる。余計なものは持…

さてさて候補は?〜登山カメラについての考察③

登山カメラを探して、週末ヤマダ電機に行ってみた。 結論から言うと有用な情報も有力な候補も見つからなかった。店員さんで山に登る人がいないというのが大きい。商品知識はあっても使う環境が想像できないのだ。 文句を言っても仕方ないので、必要な要素と…

OLYMPUS Toughくらいのタフさは必要か?〜登山カメラについての考察②

世の中、何をするにもまずは検索である。その流れに内心反発を覚えつつもポチッとしてしまう。 ノンフィクション作家の高野秀行さんも、まずは「日本 ソマリ人」とかで検索して在日ソマリ人を見つけたというから、最近は甘えてGoogle先生に頼りっきりだ。 さ…

CANON EOS Kiss礼賛~登山カメラについての考察①

五名山の4つ目を考えつつ、またしても山道具(物欲)、カメラについてのお話。 今、新しいカメラの購入を考えている。 考えていると言ってもたかが知れていて、現在登山で使っているのはCANON EOS Kiss X4とOlympus TOUGH。EOS Kissは使い勝手の良いパパ・…

大型バックパックを集合させてみた

山道具談義。 再び五名山の話は一休みして山道具談義。 最近、体力の落ち方が著しい。 20歳の頃より走るのは速いはずなのだが、重いものを担ぐ能力や体力の回復は確実に落ちている。 過去の写真を見ると、「よくぞまあ」という大型バックパックが写っていた…

モンベル・リチャージャブル パワーヘッドランプの実力の程は

五名山と銘打って、深田久弥を向こうに書こうと思ったけど、ちょっと休憩。誰も期待していないと思うけど、ちょっとずつ書こうと思う。 さて、ヘッドライトの話が中途半端になっていたので、今のところの完結編を書いておきたい。 ブラックダイヤモンド・ス…

光の狂騒〜ブラックダイヤモンド スポット

黒部の話からどんどん逸れている。おまけに天気が安定せず、黒部に行くかどうかも逸れかかっている。 ただ、今度の旅にどのヘッドライトを持って行くか迷っているところなので、とりあえずヘッドライトの話を続けてしまう。 ペツルのミクロの次に買ったのは…

もっと光を!〜ペツル ミクロの光量

山行の前の準備をしていたら、ヘッドライトがポロリと出てきた。 このところあまり使っていなかったブラックダイヤモンドのスポット。単四電池3本で使えるLEDライトだ。 今はメインをモンベルの充電式ヘッドライトに譲っていてしばらく使っていなかった。電…

山の武器(カトラリー)は箸に限る

山の特殊用語にはいろいろある。「キジ撃ち」なんかはその典型で、野糞を指すわけだが、一般登山道で野糞をすると怒られるので実際に使っているのを聞いたことがない。 そんなあまり使われない用語の一つに「武器」というのがある。カトラリー、つまり食事用…

マット安眠考

どうやら私は寝言がうるさいらしい。寝ているので本人はわからないのだが、うわごとを言ったり、縦横無尽に寝返りを打ったり忙しく動き回り、横にいる相方は眠れないのだという。迷惑をかけて申し訳ないのではあるものの、寝ているのだからどうしてよいのか…

今夜のおうちはステラリッジ・テント

まだまだ続いている北海道旅シリーズ。 楽しい時間を未だに引きずりつつ送るのが日常という感じだ。 北海道旅は計10日間、9泊したわけだが、テント5泊、ホテル4泊という割合だった。そんなわけなので、酒池肉林の豪奢な旅と見せつつ交通費を除くと1人5…

ナルゲンか?プラティパスか?それが問題だ

北海道旅で相方が利尻限定ナルゲンボトル(正確に発音すると"ナルジン"だが、"ナルゲン"と表現する)を手に入れた。利尻限定モデルは4色、ウニ色(オレンジ)・海色(ブルー)・昆布色(ダークグリーン)・利尻グリーンで、相方が手にしたのは海色。利尻好…

ガンガン使えるモンベル・バーサライト パック

登山をメインにした山旅と観光も兼ねた山・街旅ではおのずと持ち物が変わってくる。去年はカナダ・キャンモアとバンフに行き、今年は北海道をわりと長期で旅行したが、これは後者に該当する。 この時に最も活躍したのはモンベル・バーサライト・パック15だっ…